乾燥肌はクレンジング方法が重要~おかえりなさい私の潤い~

女性

シミの種類

老人性色素斑というシミ

美容

シミにはいくつもの種類があります。その一つが老人性色素斑というものです。多くの女性の方がこのタイプのシミに悩まされています。それは紫外線などが原因でできるシミです。紫外線に当たると、メラニン色素が増えるため、頬骨の当たりにできることが多いです。40代になると気にする方が数多く出てきますが、実は生まれた時から肌に紫外線が蓄積していったために表面に出てきたシミなのです。シミは1日で出来るものではないので、常に紫外線を気にする必要があります。このシミの薄さによって美白化粧品で消せないものと消せるものがあるのです。完全にこのシミをなくしたいのであれば、レーザーや光治療を積極的に受けましょう。

女性ホルモンと肝斑

肝斑と呼ばれるシミがあります。このシミは妊娠中やピルを長年服用などで女性ホルモンのバランスが崩れた時に出来るものです。特に頬骨や目尻などの部分にかけて出来るものですが、妊娠中にできたシミは数ヶ月すると、自然になくなります。しかし、ストレスを溜めると、ホルモンのバランスが崩れやすくなりまた出来てしまいます。この肝斑というシミは美白化粧品を使えば、ある程度消すことができます。美白化粧品であれば、安価で手に入れることができますし毎日のスキンケアでの対策なので、自分でコントロールしやすいでしょう。特に美白化粧品でも人気のハイドロキノン配合のものは、シミやくすみに大きな効果を発揮してくれるから話題です。